たかおのビオトープ

思いついて、やってみたことを書きたいと思います。

カメトープ2号池にアオコが発生しました③(水中型ろ過器試作)

こんにちは、たかおです。梅雨本番といった感じで雨の日が増えてきましね。

カメのためのビオトープ(まだ、カメはいませんが)の2号池には梅雨入り前にアオコが発生しました。

 前回、エアポンプを導入したのですが、夜の作動音が気になり一時使用を停止していましたが今回改善してみました。合わせて水中型ろ過器を試作したのでその報告です。

f:id:nature-n:20210619151124j:plain

泳ぐときも一緒の仲良しツチガエル 。この時期なんですね、知りませんでした。

nature-n.hatenablog.com

 

1 エアポンプにタイマー導入

 エアポンプを買ったのでどうしても使いたくて、いろいろ調べてタイマーを付けることにしました。

 直流という条件で製品が限られてきますが、水耕栽培等で使用されていて評価の高いタイマーを導入することにしました。

 電気素人の私は接続に戸惑い、思ったように作動するまで少し苦労しましたが今のところ問題なく動いてくれています。

 毎日、午前、昼、夕方に1時間ずつ、計3時間、エアポンプを作動させています。

 これでバッテリーも1週間は持つようになりました。

2 水中型ろ過器 試作1号

 エアポンプの力を最大限発揮したかったので水中型ろ過器に挑戦しました。

私の場合、ろ過というよりは2号池の底の水を循環させるのが一番の目的です。

これまでは、循環させるがために池底から注水しておりました。注水量も少ないこともあってか、アオコを抑えるほどの効果はなかったかもしれません。

池底に滞留した水をしっかり水面まで上げるためにパイプを付けることにしました。

f:id:nature-n:20210619152006j:plain

試作機1号の材料

白い凸型の箱がタイマー

その横の黒いコントローラーは配線が複雑(私の場合)になるので使用せず

f:id:nature-n:20210619162201j:plain

エアストンと水中ろ過器用にエアホースを分岐

これに小石を被せて完成

ザルの中が空洞で空気の上昇に引っ張られて池底の水が水面まで上がる想定

f:id:nature-n:20210619152137j:plain

試作1号機が完成

池底注水用のパイプの中にエアホースを通して見た目をすっきりさせた(つもり)

f:id:nature-n:20210619152337j:plain

試作1号をカメトープ2号池に設置

池の水を抜かないで設置したので結構大変

見た目をすっきりさせたつもりが、カゴの色がなんとも、、、

f:id:nature-n:20210619160759j:plain

水中型ろ過器稼働成功!エアストン機能せず

 

3 水中型ろ過器 試作2号

 試作1号が失敗したので、気を取り直してリベンジです。

まずはカゴの色を改善。白いカゴ(ダイソー)が小屋にあったのでこれを使います。

試作1号で使用したカゴよりも浅いのでザルの代わりに穴を開けたパイプを繋げて給水口にします。

f:id:nature-n:20210619150954j:plain

穴を開けたパイプを敷き並べてカゴ全面から池底の水を吸うイメージ

試作1号でエアストンが機能しなかった理由は、エアストンに空気が流れるのに少なからず抵抗があるのに対し、水中ろ過器の方は抵抗がないため、水中型ろ過器側に空気が全部流れたことです。

ということで、水中型ろ過器側にも同程度の抵抗を与えようとキッチン用水切りネットでエアホースの口をボッチすることにしました。

f:id:nature-n:20210619161715j:plain

ボッチ量は試行錯誤して決定

f:id:nature-n:20210619151350j:plain

小石を被せて完成。水草(クロモ)も追加

取っ手がないのでアルミ針金で取っ手代わりに

そして試作2号をリベンジ設置しました。

f:id:nature-n:20210619151543j:plain

排水用パイプも避けて写真撮影で見た目もすっきり

f:id:nature-n:20210612203355j:plain

試作2号ではエアストンも水中ろ過器も稼働

夏のアオコ発生を抑えられればいいなぁと思います。

 

4 いつかは、水中型ろ過器をビルトインしたい

 カメのためのビオトープ、カメトープ(まだ、カメはいませんが)の2号池は、カメが冬眠できるように水深を深くした経緯があります。なので、今回の試作2号のままでは、カメが冬眠ができるかどうかわかりません。

 見た目も1号よりはマシですが、なんかしっくりしないなぁ、と。

カメが冬眠するまでに水中ろ過器をビルトインしてすっきりさせたいと思います。いつになるか分かりませんけど。

f:id:nature-n:20210619150753j:plain

最近のカメトープ(まだ、カメはいませんが)の様子

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。