たかおのメモ

思いついて、やってみたことを書きたいと思います。

カメを飼う池をDIYで作ってみました!

1.カメ池をDIYで作る場所の5つのポイント

 5つのことを考えて場所を決めました。

 ・ほぼ平地(山間地のため平地は多くありません。)

 ・半分日なた、半分日陰

 ・他の用途に支障が出ないように区画のの隅っこ 

 ・水を確保できる場所

 ・掘りやすい地面

   f:id:nature-n:20180825064842j:plain 

2.カメ池をDIYで作る3つの材料

 次の3つの材料を使って池を作ってみようと思います。絵のような

 イメージです。(下手ですいません)。

  ・防水シート(納屋にあった使い古した荷物にかけるシート)

  ・小石(穴掘りで発生するもの)

  ・水(雨水を貯留していたもの)

   f:id:nature-n:20180825210639j:plain

 

3.クワやスコップで穴を掘ってシートを敷く

  地面が固いのでクワで地面を柔らかくしてスコップで穴を掘りま

 した。カメが自由に陸に上がれるように水際は緩くしてみました。

 深さは0~30cm程度掘って防水シートを敷きました。その後に小

 石を敷きました。

   f:id:nature-n:20180825211628j:plain

4.いよいよ水張り 1週間で満水か

   我慢できずに、小石を敷きながら水を入れていきました。水量

  が多くないのでちょろちょろ水が入ります。少しずつですが確実

  に溜まっていきます。カメの餌となりそうな近所の川で採ってき

  た、ハヤの子やヌマエビなんかも入れました。

   f:id:nature-n:20180901231034j:plain

 5.完 成

   この1週間の降雨のおかげで水も溜まりました。写真のアン

  グルが違いますが無事完成です。0~20センチくらいでしょ

  うか。シオカラトンボが産卵にきたりとビオトープっぽくなり

  ました。

    カメを入れる前に柵を作らないといけません。石ばっかりの

  池なのでイシガメを飼ってみたいと思います。ビオトープをな

  じませながら、柵作りとイシガメ探しをしていきたいです。

   f:id:nature-n:20180909202112j:plain